skype掲示板で暇つぶしの相手を探す

どうにも他人と接することが苦手な私。だって面倒くさいよね。一度接触したからって今後もずっと関わり続けるわけじゃないしさ。出会いがあれば別れもあるわけで、たとえば別れのある出会いは無駄なんじゃないか?って思うわけ。自分の貴重な時間が無駄になっちゃうよね。

だから
友達とはskypeで連絡し合うくらいがちょうどいいよ。

私が頻繁に使っているのがskype掲示板だね。一日に一回くらいそこを覗くんだよ。それで「暇な人はいないかなー」「気が合いそうな人はいないかなー」って探してみるの。そして素敵な人がいたらコンタクトしてみるね。もしかしたら友達になれるかもしれないし。

別に恋人を求めているわけじゃないし、相手は男でも女でも大丈夫かな。でも男ならイケメンがいいし女なら可愛い子がいいね。あんまりブサイクなのはちょっとNGかも。それからハゲとかデブもちょっと無理だね。まあ該当する人なんかそんなにいないと思うけどさ。それでちょっとの間だけ暇つぶしに付き合ってくれればオッケーなんだよ。長々と会話をしてこようとしてくる人はうざいね。そういうのは恋人とすればいいじゃん。私は恋人でもなんでもない友達なんだからね。

会話内容は何でもいいよ。学校のことでも仕事のことでも。あとテレビとか映画とかアニメとかドラマでも大丈夫。だいたいのエンターテイメントはチェックしてるからね。最近はガーデニングとかも始めたからそういう話題もいいかも。とりあえず私を飽きさせないでくれるならオッケーかな。

中卒とskype掲示板

skype掲示板を使ってみて良かったのは友達ができたことです。

これまでずっと引きこもってきた僕には友達がいませんでした。それは友達のできない体質だったのではなくて、積極的になれなかったからです。遊びに誘ってもらったりしていても出かけることを拒んでいたし・・・。そんなだからいつしか一人ぼっちになっていたんです。学校も行くことを止めちゃったから中卒です。自分に教養がないことがコンプレックスになっていて、ますます対人関係ができなくなっていきます。でも世の中には同じような人がたくさんいるんですよね。私はそういう人たちと支え合いました。そんな彼らと出会った場所こそskype掲示板。

僕は自分から書き込むことが怖くて、
いつも書き込みを覗いているばかり。

そこに書き込まれた一つのメッセージに目が行きました。それは何の変哲もないメッセージだったのですが、それを書き込んでいたのが中卒の女の子だったのです。同じ境遇の女の子とこんなところで知り合えるなんて・・・。それは運命のようにも思えました。「どんな子なんだろうか」とか「可愛いのかなー」などと妄想を膨らませました。その興味が私に行動させたのかもしれませんね。気付いたときには彼女に対してコンタクト追加の要求を出していました。彼女はオンラインだったようで即座に承認してくれました。そして私たちは恥ずかしがりながらもskypeするようになりました。これから時間をかけて仲良くなっていきたいです。